気まぐれ配信となりますが、思うことを書き留めたいと思います


by robintakamura

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

秋の訪れ
at 2018-10-24 16:06
藤の花が満開
at 2018-04-19 16:21
桜が満開
at 2018-04-03 12:54
寒い一日
at 2017-03-26 17:24
春を待つ花々
at 2017-03-15 12:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ギブアップ寸前ですが

今週は過密スケジュールでした。
今日と昨日は大学の秋葉原キャンパスで授業がありました。キャンパスは写真のビルの12階にあります。昨日はスカイツリーもよく見えました。フィギアの展示場にはたくさんの家族連れがいました。
これから、茨城県に車で出発します。明日から3日間、また研修が続きます。頑張ってきます。

a0207196_1854554.jpg

a0207196_1855358.jpg

a0207196_18561243.jpg

a0207196_1857239.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-30 18:59

検問(飲酒運転)

都内まで車で出かけました。首都高「錦糸町料金所」を入った途端に検問で停められました。午後7時半頃のことです。10年ぶりくらいの検問に胸がドキドキ・・・マイクのようなものを突きつけられ「息を吐いてください」、と言われました。思い切って息を吐きかけました。気分爽快でした。
油断して花の手入れを怠ってしまいました。週末戻りましたら、雨でダリアの枝が折れていました。シーズンが終わりますので元気が失せていたのですね。(紐で茎を結んであげたらよかったのですが)バケツに入れて労いました。久しぶりに玄関に生け花を置きました。

a0207196_21452066.jpg

a0207196_2146221.jpg

a0207196_21465077.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-23 21:48

信頼に応える

十数年ご指名をいただく研修を終えて昨夜戻りました。写真は、研修を終えて帰るときに撮ったものです。(とても立派なビルの中に研修室があります)長年ごひいきいただくこと、とても嬉しく思います。反面、期待を裏切らない『懸命な努力』が欠かせません。黙々と生きることを一層大切にしたいと思います。

a0207196_2051469.jpg

a0207196_2061049.jpg

a0207196_2065422.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-22 20:07

登校時間

孫(小3)の登校時間は7時10分。なんでこんなに早いの?(遊ぶことに夢中な孫は早出してバスケを楽しんでいるようです)子どもの足で10分くらいの学校まで一緒に歩き、そのあと40分ほど散歩しました。すぐ近くの道路沿いに無人の野菜売り場があります。信用取引です。お金を入れる筒があります。この時期に楽しめる花も少なくなってきました。

a0207196_2026079.jpg

a0207196_20264364.jpg

a0207196_20271658.jpg

a0207196_20275923.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-18 20:29

歌舞伎町周辺へ

またまた数年ぶりに「歌舞伎町周辺」を歩きました。昔のまま、と、様変わりした街が同居しています。夕方は娘夫婦に夕食をご馳走になりました。妻の誕生日(??歳)を祝ってくれる夕べでした。
美味しかったですよ。お碗は加賀の「冶部煮」です。

a0207196_19323416.jpg

a0207196_1934282.jpg

a0207196_19351596.jpg

a0207196_19361333.jpg

a0207196_19373597.jpg

a0207196_19383090.jpg

a0207196_19401016.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-17 19:42

念願叶う、その3

星野富弘さんの詩画集を一冊購入して家路に着きました。久しぶりに遠距離を走りましたが、心が満たされたせいか、不思議に腰痛の悩みからも解消されました。
この時期は花が少ないのですが、今年もこの花が満開です。(先日の台風にもめげず頑張った咲きました)
気のせいか、花をながめる眼も心なしか穏やかに感じます。

a0207196_21452548.jpg

a0207196_21461198.jpg

a0207196_21522921.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-16 21:53

念願叶う、その2

星野富弘さんは、中学校のクラブ活動(体操)の指導中に頚髄を損傷、手足の自由を完全に失いました。首も動かないそうです。それでも、口に筆をくわえて文や絵を書き始めました。1991年村立・富弘美術館が開館。今年30周年をむかえました。わたらせ渓谷鉄道を眼下に昨日はその美術館を目指したのです。露天風呂は、鉄道の「水沼駅」の構内にあります。

a0207196_063966.jpg

a0207196_074574.jpg

a0207196_09034.jpg

a0207196_010751.jpg

a0207196_0115579.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-16 00:13

念願叶う、その1

計画的な旅行やドライブは得手ではありません。でも、今朝、何だか急に高速道路を走りたくなりました。両親が元気だった頃は故郷(山形県)まで6時間の運転も苦になりませんでした。両親が亡くなって10年が過ぎました。以来、帰省は列車のみ。東北道を走るのは何年ぶりでしょうか・・・自宅を10時に出発。めざすは『富弘美術館』。彼の詩画に出会ってもう何年が過ぎたことでしょう。食事もせずに走ること4時間、念願の美術館に到着。途中、「高津戸峡」の看板に誘われて歩みを止めました。そこで、ご婦人から教えていただいた露天風呂での思い出の写真は次回に。とにかく念願が叶い美術館に入ることができました。

a0207196_21301836.jpg

a0207196_21314389.jpg

a0207196_2133520.jpg

a0207196_21342062.jpg

a0207196_21351322.jpg

a0207196_2136640.jpg
a0207196_21371617.jpg

a0207196_21393670.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-14 21:40

景色が変わる

30分程度歩いても、飲めばお腹周りの改善は見込めないのに、無駄な抵抗をしています。
10年ほど前、体重の増加に悩み、余裕があれば朝1時間の散歩を徹底しました。
その道を散歩して、景色の変化に驚きます。それでも、まだ、写真のような光景が残っています。
散歩の途中で気に入った花を撮りました。

a0207196_21413188.jpg

a0207196_21423571.jpg

a0207196_21432984.jpg

a0207196_2144917.jpg

a0207196_21445022.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-13 21:48

解除と処分

今週は旅行を予定していました。事情があり延期。残念な思いと先日の里帰りの余韻で妙な心境です。
気力がありません。そんな私に、「押入れの荷物でも整理したら・・・」、と妻が提案。天袋に入れてあったダンボール箱を整理することとなりました。
実は、故郷を離れるときに、どうしても捨てられない品々があり、ダンボール2箱を持ってきました。結婚する前にかなりの品々は処分したつもりですが、社会人になってからの貴重品もあり、ダンボールは3個になりました。私自身は、そのダンボールの存在もほとんど忘れていました。(妻に言われなければ・・・)
ダンボールの封印を30数年ぶりに解除。2日間かけて大半を処分し、小さなダンボール箱一個に納めました。そして、念入りに封印。私が先に死んだら、封印したまま捨てるようにと妻に伝えました。
学生時代は、かなりの読書家だった記憶も蘇りました。どうしても残しておきたかった本が数冊出てきました。
でも、読んだ記憶すら蘇りません。かなりの健忘症のようです。

a0207196_20115128.jpg

a0207196_20124776.jpg

a0207196_20142226.jpg

[PR]
by robintakamura | 2011-10-12 20:19